大師山〜権現山


このレポートは下書きのまま忘れ去られており、夏眠でどこにも外出しないおーどりーの
唯一のネタです(=^・^=)


2011・5・21(3か月前かい!!(-_-メ)って怒らないでね)

〜大師山の巨岩奇石巡りと権現山〜

気候がよくなり、ちょこっと元気のあるおーどりー。(梅雨明けくらいまでは何とか生きている(^^ゞ)
「市原峠から登って千が峰、行ってくる〜♪」
『千が峰のあのルートは階段だらけになったで〜(-_-メ)』

「うっそ〜(@_@;) おーどりー、あそこからしか千が峰、登られへん・・・」
『運が良ければ花に出会える山がある。帰りの温泉付き・・・』


そんなこんなで候補に上がった山はいくつかあったけど、
運が良ければ、お花畑に出会えるはず・・・そんな期待を抱いて大師山から権現山に登りました。
あくまで運が良ければ・・の話なので、たいていは運が悪い私にはたぶん無理でしょう。
ハイキングマップここからスタート
ここ大師山は但東町にある山で、大師山ハイキングコースなるものがあります。 『巨岩奇石とツツジの名所』とあります。 さっそくスタートから次々にいろんな岩に出くわします。 それぞれ由来はあるでしょうが、そこはスルーしまして・・・・
朴の花のつぼみ巨石です
手裏剣ではありませんヒメハギ
ハイキングコースなので、途中までは林道のような広い道でその後も明瞭な道が続きます。 どの岩にも名前がついており、それらを巡っているうちに標高が上がって行きます。 途中には休憩所や展望岩もあり、ゆったりのんびりコースです。 ハイキングコースというだけあって、子供でも十分に楽しめそうな山です(^^♪ 私にはこの大師山ハイキングコースで十分に楽しめたのに、「目的地はまだ!!」という天の声・・・(@_@;)
六角堂で休憩佛が岩
体内くぐりで人生をリセット大師山の一番高いところからの眺め
地図を見ると、目的地は隣の権現山・・・・?? 最初から『権現山』って言ってよ〜((+_+)) ということで計画どおりか計画外なのか不明のまま、権現山に向かいます。 ここからは道なき道を行き、頭上は枝が張っているおかげで中腰状態。。。(つらい・・・こんな計画を思いつくのはいったい誰!?(-_-メ)) 山登りというものは背の高い人の方が疲労が激しいように思うのは気のせいでしょうか? 私には、とっても荒れた道・・・と表現したいですがマニアックな方には『いい道』ってことになるんでしょうねえ。
尾根道権現山頂上
頂上にある展望岩天橋立と間違えました
2時間弱歩いてようやく権現山到着。山頂には展望はありませが、少し離れた岩場は展望もよく吹く風もさわやかです。(=^・^=) 途中の道は、感想がなにもありません。小天橋が彼方に見えて感動したくらいです。 人気のある山とも思えません。 もちろんお花もなく。。。。はやり私は運が悪い・・・ 今年はお花のタイミングを見事に外しています。 ハズレ度100%です((+_+))
風が涼しいオカリナ♪
帰りはちょこっと遭難しつつ、山の斜面をエスケープして、登りとは違うルートで巨岩奇石を巡って下山しました。 展望岩は風が心地よく吹いていました。
シルク温泉
今日は気温も高く、汗だくです。 帰りに但東町のシルク温泉でさっぱり。ここの温泉はお肌ツルツルになります(*^_^*) 帰りの高速は大渋滞でしたが、お得意の妄想でやり過ごしました。 〜おまけのおいしい話〜 郊外でランチをするのが好きなおーどりーですが、ここで気に入ったお店を紹介したいと思います。
お店の顔です昔の風情はそのままに
今回は柏原町のイタリアン『オルモ』です。 JR柏原駅前をちょちょっと入ったところにある古民家調のイタリアンレストラン。 おーどりーは『古民家調』というのに非常に弱い・・・(^^♪ オルモというのは欅という意味でお店のトレードマークになっています。 ランチは全部で4コース(お手頃なのは2コースかな)。 軽めがお好きな方はパスタランチで十分かと思いますが、メインがほしい方はそのワンランク上のコースで(^_-)-☆ 前菜+パスタ+お魚orお肉料理+自家製パン+ドルチェ盛り合わせ+コーヒー・・・2940円です。 おーどりーのこだわりは前菜の質です。 ここは合格100点満点!! 地元野菜を使って、素材の味を大切にした、とても繊細な前菜です。 お料理の写真は店内が暗く、撮影できませんでしたのであしからず・・・<(_ _)> 決して食べるのに夢中で忘れていたわけではごいざいません。 リンクはこちら http://www.kaibara.org/olmo/index.html




indexへもどる
inserted by FC2 system