一山


2013・11・16

宍粟50名山に登ってきました。
過去に登った宍粟50名山は笛石山、暁晴山、東山、ダルガ峰、黒尾山、紅葉ついでの篠の丸、
杉山っていうのもありましたか・・。
どれもこれも登りはふ〜ふ〜言いながら登っておりますので、ほとんど記憶がありません。
というか、なにも見えていません(^^ゞ
最終的に記憶に残るのは、澄んだ山頂の空気と絶景の展望。
そして吹き抜ける心地の良い風。
素人ハイカーの私はこの山頂の空気だけが大好きで、それまでの登りは修行のようなものです。

○○旅行の「宍粟50名山に登ろうツアー」は8400円です。
『宍粟の山のツアーが8400円やねんけど』と聞いてみた。(案内してくれることを期待して(^_-)-☆)
だって、○○旅行のツアーより、絶対いいに決まってる!!(=^・^=)
こんな軟弱ハイカーの面倒を見てくれる奇特なお方にお願いして、登ってきました。

○○旅行と同じ高野峠からの出発です。
8時前に自宅を出てここまで3時間半あまり、快適なドライブ気分を満喫。
今日は山崎の最上山もみじ祭りのようです。
こっちでもいいかな〜(^^♪
さ〜て出発!ここまでは元気満々
11:40 高野峠から登ります。 『超カンタンで楽ちんな山、物足りないくらい』と最初に聞かされたけど、 信じる私ではございません。未だかつてその通りになったためしはありませんから。
ここまで結構登りました?登りなのにちょいちょい快適だ〜
ここでまだ半分?この空間、好き〜
うわ〜山らしい!
案の定、登る、登る、また登る・・・・。 下ったかと思えば登り返す、山頂は遥か彼方・・・((+_+)) 時折、山の解説をしてくれるので小休止にはとても助かるひととき。 景色を堪能するふりをして休憩をし、水分補給と称しては足を止め、 それでも一歩一歩山頂に近付いて、1時間ほどで山頂に到着しました。
やった〜着いた〜
登頂記念
12:40 山頂到着 周囲は360度の大展望です。 所々に色付いている紅葉がきれいです。 お昼を食べて、お茶を飲んで、たくさん深呼吸をして、日頃の喧騒を忘れ静かで ゆったりした時間を過ごしました。 辛い登りもこの時があるから忘れてしまう、そしてまた登ってみたくなるのです。 1時間の登りでも毎回苦労しているというのに・・・・( なんとか登りの体力をつけようと、ジムに通ってひたすらトレーニングを積んでおります。
無事下山しました
Oak-yardすてきなカフェです
あったか〜い小物もとてもかわいい
帰りに朝来市のカフェに足を延ばしました。 暖かい暖炉があって、栗のガトーショコラがとっても美味しくて、 お店の方もとても優しい素敵なお店です。 ランチもとても人気なのだそうです。 きっと、隠れ家的に大切に思っておられるお客さんも多いことでしょう。 私もそんな一人になれたら嬉しい、そう思えるようなカフェでした。




indexへもどる
inserted by FC2 system