駒の尾

★★おーどりーの山歩きの日記★★ のようなもの・・


2014・5・4

GWの後半4連休、今日が一番のお天気ということで、はりきって早起きをして駒の尾に登ってきました。
つい先日まで花粉症で苦しんでおり、山には到底近づくこともできませんでしたがようやく回復しつつあります。
その間は筋力と持久力を鍛えるためひたすらジムに通って体づくりに精を出しておりました。

『三久安山のブナと滝がおすすめ』とご教示いただきましたが登り2時間はかかるということで、
根性なしの私は恐れをなし、『駒の尾は?』とお尋ねしたところ、『おーどりー好み』ということで
安心して駒の尾へ決定!!

前日は楽しみでわくわくして少し眠りにつきにくかったものの(年齢のせいかもしれません(^^ゞ)、
朝は爽快に目覚め、いざ出発!!(^^♪
7時15分車に乗り込み、たぶん今日の行程で一番時間を費やした登山口までのドライブ。
GWの中日ということもあって、渋滞は回避できるかと思ったのが甘かった・・・
どこもかしこも車・車・・・・ちょっとイラッ。みんな、いったいどこ行くねん(;一_一)

西粟倉村の登山口までおよそ3時間のドライブ。
登山口には駐車場やトイレも完備されていてありがたい環境です。
すでにたくさんの車が止まっています。どうやら人気の山のようです。
登山口はすでに標高1000Mを超えているので、風もひんやりしています。
準備を整えて、いざ!!出発!!
登山口です
スタートから山頂までとにかく完全に整備された遊歩道並みの気軽な登山道です。 木の階段が繰り返し続くものの最後まで急な登りもなく、ひたすらゆるゆると登り、どこも迷うところはありません。 幼稚園児も駆け足で登ってくるほどの山ですが、私はとっても気に入りました。
第二展望ポイントです
登りはいつも瀕死の状態なので山の風情を楽しむ余裕はないのですが、今回は楽しみながら登ることができた山でした。 時折広がるブナ林や途中2か所ほどある展望ポイントも絶景です。
山頂に着きました〜
1時間弱で大展望の山頂に到着です。 遠くには氷ノ山、大山もうっすら見えました。 日名倉山の鐘の音も聞こえてきます。 みんな幸せになりたいと祈りを込めて、鐘を鳴らしているのでしょうか。 だとしたら、私も思いっきり鳴らしたい!!
幸せの鐘の日名倉山
晴れやかな空と澄んだ空気と心地よい風。 ここへ来られてよかった。。。。と実感する瞬間です。 心に栄養をあげて、また明日からがんばります。 食後のコーヒーを楽しんで、下山が惜しいほどの快適な空気の中で1時間ほど過ごし、 同じコースで下山しました。
下山途中の展望地
次は体を鍛えて後山までの縦走に挑戦したいと思います。 いやいや、幸せの鐘を鳴らしに日名倉山ですね。
登山口に到着




indexへもどる
inserted by FC2 system