晴天の黒岩水仙峡


2015・ 1・18

今日はとってもいいお天気です(^^♪ おーどりー、初めての黒岩水仙峡に行ってきました。

8時に出発して、明石海峡大橋を渡り、南あわじ市までドライブです。 海沿いの道はドライブには最適な絶景で、自然とテンション↑↑。 日本海育ちのおーどりーにとって、瀬戸内の穏やかな海は本当に心が和みます。 冬の日本海は色で例えるならまさに”グレー”寒くて、荒くて、暗い・・・ 瀬戸内海はいいですね〜。 明るくてキラキラしていて、ほっとします(=^・^=)

黒岩水仙峡は9時半の時点ですでに臨時駐車場に駐車させられる賑わいようです。 臨時駐車場から水仙峡までは歩ける距離だけど、バスで送迎してくれます。 そのバスも満席です。

水仙峡に到着するなり入口から長蛇の列・・・なにやら順番待ちの様子です。 率直な感想・・・『え??そんな並ぶほどのもんなん??』

実は本日「とらふぐのふるまい」があるそうな・・・ な〜るほど・・・水仙よりもとらふぐがメインか・・・・ 納得・・・(^^ゞ

ふぐ待ちの列がすごい!だれも登ってこない

とらふぐの列は無視して水仙峡を楽しみます。 入口で水仙1輪と地元のみかんをいただきました。 (そのみかんが絶品でした。たぶん、ふぐにも勝っていると思います)
この上が頂上です
向こうに見える沼島にも行ってみたい

水仙峡の散策路は登りの連続。 高度が上がるごとに眼下に咲き誇る水仙とその先に続く穏やかな海の風景。 その風景がとても美しく、自分の周囲がほんのりと水仙の香に包まれて、 こんなに美しい風景に出会えることに感動しました。
海に吸い込まれそう
良い香り

水仙峡をゆるゆると散歩して、お昼ごはんを食べに”道の駅うずしお”に移動します。

ここでもまたまた臨時駐車場と送迎バスです(^^ゞ 大型観光バスも続々と到着します。 淡路島は人気スポットなのかしら??? この先の”道の駅うずしお”に何があるのか、わくわくどきどき♪します。

ここは四国と淡路島のご当地グルメの宝庫のようなところでした。

淡路島バーガー、淡路島ヌードル、淡路牛、ふぐ、たこ、などなど・・・ どれを食べようか散々迷ったあげく、おーどりーは淡路島ヌードルを食べました。 おいしかった〜〜(^_-)-☆ 同行者は”俺のガツめし”と名付けられたお皿から溢れんばかりの、わらじのような淡路牛のカツを注文・・・ 『どうやって食べるの??』と言いたくなる代物でした。 ある程度の年齢に達した人間の消化吸収能力のキャパを超えますので、ご注意ください(@_@。

画面からはみ出ています
渦潮はなかった

美しい風景と美味しい食べ物に満足して、今日一日幸せな時間を過ごして帰路につきました。 帰りはJR舞子駅から電車に乗るため、高速道路で車から放りだされたおーどりーでした((+_+))




indexへもどる
inserted by FC2 system