三草山


2013・1・5

三草山  標高423m  〜加東市〜

昨年8月、氷ノ山に登りました。
人生初氷ノ山でした。行きたいと思い続けて何年越し・・・。
素晴らしいの一言でした。
以降、引きこもること約半年・・・
季節は夏から秋を経て、冬になりました。
運動不足も甚だしいこの体・・・(^^ゞ
このままでは“皇潤”か“世田谷生まれのグルコサミン〜♪”のお世話になる日は近い・・・
そこで山の師匠にSOS!!(^_-)-☆

『どっか雪がなくて、登りが超〜楽ちんな山、ない?』
『三草山』
ってことで、やって来ました、三草山。
能勢の三草山は登ったことがありますが、未知なる播磨の三草山はどんな山なのか・・・・

登ってみて、この山をチョイスしてくれたことに感謝<(_ _)>
グルコサミンの必要な足腰にはおつりがくるほどの達成感でした。

7:15 自宅を出て、加東市へ。
前日は薄曇りで今日のお天気が心配でしたが、よく晴れています。
でも寒い!!(^^ゞこの冬1番の冷え込みらしい。

10時ちょうどに朝光寺駐車場から畑コースでスタート。
ここはなんだか異質な世界。
巨大なお寺といいますか、『ナンダーラ僧院』と名付けられた施設が地域一帯に広がっていました。
お食事処もあります。
これがまた、なかなかの凝った造りでナンダーラ僧院でなければ、きっと入ってお食事していたことでしょう。
国宝のお寺のすぐそばで、このような巨大寺院・・・『ケンカ売ってるんかい!!(-_-メ)』なんて心の狭いことは誰も言わない。
まだまだ造成中のようでしたので、今後どこまで巨大化するのでしょう。
スタート地点には看板がありますさ〜て、スタートだ〜!!
登山口には案内板もあり、ほっとします。 『よかった・・・ふつうの山で・・(^^ゞ』 いきなり階段続きで、心拍数が上がりますが、 山道と階段を繰り返しながら、一歩一歩頂上へ向かいます。
快適快適(^^♪眼下はナンダーラ
所々にビューポイントがあり、遠くに見える山々を眺めながら呼吸を整えつつ、山頂到着!!(*^^)v 久々の山頂は展望もよく、遠くは明石海峡大橋も見えます。
播州清水寺。行きました!!明石海峡大橋
山頂はたくさんの人で賑わっていました。 みなさん、私よりも一回り以上は高齢とお見受けしましたが、”ちょこっとお散歩に登ってきました・・” というお気軽な雰囲気にもかかわらず、若輩者の私は疲労感満載でした。
到着〜!!山頂にて(^_-)-☆
しばらく山頂の空気を満喫した後、下山にとりかかります。 途中の展望ポイントでおにぎりでエネルギー補給。 その後、やはり普通でないルートが待っていました。 なぜ、『こっちに行ってくださいよ〜』って手招きしているようなごくごく普通のルートが目の前に伸びているのに わざわざ無視して道なき道の険しいルートを選択するのか、まったく理解ができません。
こんないい道があるのに(^^ゞなぜかこんな道を選び・・・(-_-メ)
まあ、師匠は『普通に道、あるやん!!』って言うのでしょうが・・・ 結果、見てのとおりの状態です(-_-メ) 『なんで?なんでこの道??』と叫んでも誰にも届きません(@_@。
こんなことになりましたしかし、謎の池に出会ったりする
道なき道を進み、13時に朝光寺に下山してきました。 凛とした静かな境内には立派な鐘楼や多宝塔があり、静かな中にも威厳のようなものを感じます。 敷地内には立派な滝もあります。これは必見です。
国宝、朝光寺本堂
鐘楼も立派です立派な多宝塔
半年ぶりの山歩きには十分すぎるほどの達成感でした。 今の体力、気力に見合った山をチョイスしてくれた師匠に感謝いたします。 が、どうせなら私はやはり、普通でいいです。 両足が攣り、夜中に湿布を6枚貼りました。 今後のためにも、日々トレーニングを積んでいく所存です(=^・^=)
つくばねの滝




indexへもどる
inserted by FC2 system