最上山


2009・11・15   

〜最上山 もみじ公園にて紅葉散歩〜

紅葉の季節です。
yahoo天気の紅葉特集によると、ちょうど今が見頃のようです。
京都の紅葉名所も見ごたえがあるでしょうが、少しはハイキング気分も楽しみたい・・・
そこで今年はここ最上山もみじ公園にしました。
最上山公園という広〜い公園内にもみじ山があるようなのですが・・・

自宅から中国縦貫宝塚IC〜山崎IC〜最上山公園へと向かいます。
今日は渋滞知らずで1時間で最上山駐車場に到着です。山崎ICから約5分、とてもわかりやすい場所です。
今日はもみじ祭り・・・との事前情報を得ていたので、混雑を避けるため朝7時30分に自宅を出発した甲斐あって、
駐車場にもスムーズに入ることができました。
やはり、早起きするといいことがありますね(^_-)-☆
紅葉見物の人はまばらで、お祭りスタッフの方が目立ちます。
篠の丸城址遊歩道は紅葉に包まれています
真っ赤なもみじがきれいでした竹林も美しいです
ゆっくりと紅葉を楽しみながら、ゆるゆるとお散歩気分で歩きます。 『燃えるような色』とは言い難く、少し見頃が過ぎてしまったのでしょうか?? 期待が大きすぎただけに、ちょっと残念・・・(^^ゞ でも、気に入った紅葉や景色を写真に撮って楽しみながら、公園内をうろうろ散歩します。 公園と言っても、シングルトラックあり、紅葉の素晴らしい山道あり、たくさんの遊歩道が作られていて、 ゆるゆると散歩しているうちにどんどん高度が上がってきました。
ちょっと気に入ってます見上げるとこんな感じ
もみじのじゅうたんシングルトラック
最上山という名の山は『篠の丸城跡』が山頂なのでしょうか? ここまで来たからには、宍粟50名山篠の丸に登ってみなくては・・・ 鳥居から山道を登ること、20分。 篠の丸城址に到着しました。 (やまあそ注:宍粟50山の山名の命名が不適切であるために一般のハイカーは混乱しています)
宍粟50名山篠の丸登山口ここから篠の丸城址に登って
紅葉のシングルトラック紅葉の他にも・・
山頂にもどっしりと・・・
山頂は広場になっていて、ここにも大きな紅葉の木がどっしりと存在しています。 展望はいいとは言えませんが、宍粟市の町が眼下に広がっています。遠くに国見山の展望台も見えます。 山頂から『篠の丸 戸倉山⇒』の標識がありますが、見ると道らしき道は見当たらず『こんなとこを進んで行くのはやまあそさんくらいのもんやな』 と一人納得して、しばし山頂でゆっくり過ごし下山しました。 下りてみると、たいへんな賑わいでした。 三脚に高価そうな一眼レフカメラを持ったたくさんのカメラマンさんが(平均年齢は70才代かな)・・・ 年配の女性や、ご夫婦ともカメラフル装備とか、写真好きの方々がひしめき合って撮影しておられました。
国見山展望台この先道はありません
カメラマンで混雑していますおいしかった〜
かれこれ3時間ほど遊んで最後に甘酒をいただいて、山菜と栗のおこわとお餅を買って帰りました。 炊き立てのおこわだったので、家まで我慢できずちょうどお昼になったので加西のSAに入り、のどかな秋晴れの下、 おいしくいただきました。 ふ〜ん・・・おしいかった・・・(=^・^=)




indexへもどる
inserted by FC2 system