天児屋山

★★おーどりーの山歩きの日記★★ のようなもの・・


2015・3・8

スノーシューで雪山ハイキング in  天児屋山(山頂には到達せず・・・(^^ゞ)

残りの人生でやりたいことをリストにしています。
”やりたいことリスト”です。
その中のひとつ、スノーシューハイク。
毎年、行けずに冬が終わってしまうのですが、今年こそはと早めに計画して、
お天気が味方してくれるのを待ちます。

仕事の日はスノーシュー日和で週末は雨・・・
何日か悔しい思いで見送りましがようやく今日はお天気に恵まれ、朝の5時半起床、
6時半に出発してスノーシューへGO!!
行く先はちくさスキー場です。
自宅を出てから2時間半のドライブ、9時半にちくさスキー場の駐車場に到着です。
スノーシューを準備する私達を物珍しそうに見て行く人もありますが、それもちょっと優越感(^^♪

さ〜て・・・出発!!
ここで、おーどりーは勝手に思い込んでいました。
登りはスキー場のリフトに乗るものだと・・・・(^^ゞ
『まさか〜!!そんなわけないやん!!』と突っ込まれ、登りも歩きであることを知るのでした・・・
スキー場駐車場から林道を歩きます。
林道は一面雪に覆われ、さっそくスノーシューを装着して、雪の上を歩きます。
初めてのスノーシューは歩き方にもコツがいるようで、最初は自分のスノーシューを自分で踏んづけたり、
慣れるのに一苦労です。
いきなりガードレールを越える積雪でした
峰越峠のあずまやが倒壊してました
小一時間も歩いたでしょうか・・・ やっと到着かと思いきや、単に林道部分が終わっただけで、これから本来の山道に入るとのこと・・・・((+_+)) さらに急傾斜を登っていく現実を目の前に、ちょっと気持ちが折れそう・・・ でも、見たことのない景色にきっと出会えるはず・・・
樹氷がパラパラと降り注いできます
江浪峠を越えました
夏なら笹藪で歩けない所も、今は雪の下なので藪の上を歩きます。 三国平の山頂の道標もほぼ、雪の中。 真っ白なブナ林、クリスマスツリーの飾りのような樹氷。 見上げると、真っ青な青空。
積雪1mぐらい?
クリスマスツリーに欲しい
そしてたどり着いた大雪原。 遮るものが何もなく、大地と青空がつながっているような空間に到着しました。 いままでの愚痴や不満や不安がとてもちっぽけなものに思えるような、そんな空間にたどり着きました。 ここまでとても苦しかったけれど、だからこの満足感がある。 この感動を表現する言葉が見つかりません。
大雪原に到着
山頂にこだわらずここで満足
帰りに立ち寄った町屋cafe"さんしょう" 造り酒屋の一部がcafeになった、お酒の香り漂う素敵なお店です。
山崎町内にある"さんしょう"
古民家って落ち着きます
おーどりーは今日の感動を一生忘れないと思います。 またすぐに雪の山に行きたくなるほどスノシューハイクは楽しかったです。 誰か〜氷ノ山に連れてってくださ〜い。




indexへもどる
inserted by FC2 system